初心者から始める心機一転ブログ|株式会社サンライズの~Seilabo(セイラボ)~

2019年のおすすめ副業!株式会社サンライズの~Seilabo(セイラボ)~

せどりの出品で主にオークションや倉庫が活用される理由

time 2019/08/19

せどりは、仕入れた物を売却する必要はあります。基本的にはWEBの倉庫サービスで売却しますが、WEBのオークションが活用される事も多いです。その売却額の高さは、せどりの魅力の1つです。リサイクルショップよりも良いという声もあります。

リサイクルショップに売却しない理由

リサイクルショップでも、物を売る事は可能です。そのお店では物を安く買う事もできますし、引っ越しなどの機会で活用されている事も多いです。不要な物を処分したい時は、リサイクルショップはとても便利ではあります。
せどりで仕入れた物は、一応はリサイクルショップで売却する事も可能ですが、殆どの方はそのお店には売っていません。売却額が低くなってしまうからです。
リサイクルショップの場合、必ずしも商品に関する知識があるとは限らず、売却額は少々低めなる傾向があります。それに比べると、やはり上述のWEBのオークションの方が高めなのです。

買取店はどうなのか

物を売りたいなら、買取専門店という手段も一応あります。専門店の場合は、確かにリサイクルショップよりは高く売れる事が多いです。ジャンルが限定されている都合上、商品に関する専門知識がありますから、思わぬ高値がつく可能性も否定できません。ブランド買取のお店などでは、かなり高く売れる事もあります。
それでも、上述のオークションほど高めではありません。なぜオークションは高く売れるかというと、中間マージンが発生しないからです。
確かに買取店は、物を確実に売れるメリットはあります。しかし中間マージンの兼ね合いがあり、買取額は少々低めになってしまうケースも多いです。オークションは個人間でのやり取りになりますから、中間マージンもありません。ですから売却額が重視されるせどりでは、よくオークションなどで出品されている訳です。

委託販売では高く売れるか

その他にも、実は一応は委託販売という手段もあります。委託販売は、雑誌などで商品を宣伝する方法ですが、少なくとも買取店よりは高く売れる事が多いです。
しかし委託販売の場合、若干時間がかかります。雑誌などで商品を宣伝しても、すぐに反響があるとは限りません。問い合わせが来るまでは時間がかかりますから、売るのも時間がかかります。
むしろWEBの倉庫サービスやオークションの方が、スピーディーに売れる傾向があります。オークションも時間がかかる事はありますが、それでも委託販売ほどではありません。
ですからせどりでは、よく倉庫やオークションが活用される訳です。

down

コメントする